Step by Step

archive: 2004年09月  1/1

「新選組!」-文化庁芸術祭参加!

No image

「新選組!」第33回《友の死》が、本年度の芸術祭に参加を認められたとか。 少し前にいくつかのブログでその記事を読んでいたのだが、その話題の出所がつかめず、 今日まで記事にするのを控えていた。 だんだら通信様によると、9月20日に神奈川で行われたトークショーで出た話らしい。 山村竜也氏(時代考証)と青木信也氏(プロデューサー)のトークショーということなので、 一応信憑性はあるかなと思っている。 しかし、この3...

  •  5
  •  0

幕末新選組

No image

幕末新選組 池波 正太郎 春に司馬遼太郎氏の「燃えよ剣」を読んだ。 この作品は、新選組のバイブルとしてあげる人が多い。 土方歳三主役で、沖田総司との親しさも魅力のひとつとなっている。 しかし私の場合、新選組との出会いが何しろ三谷ヴァージョン。 その世界にどっぷり浸かっている今は、残念ながらどうしても入り込めなかった。 続いて今回、池波正太郎氏の「幕末新選組」を読んでみた。 池波氏の作品は私の愛読書に...

  •  0
  •  0

お勧めの手帳はどれですか

No image

気の早い話だが、そろそろ来年の手帳を物色する時期に来た。 毎年毎年、手帳売り場の前で行ったり来たり、手帳選びに費やす時間は半端ではない。 いろいろなタイプが販売されているし、それなりにあれこれ見ているけれど、 「これぞ!」というものは見つかっていない。 そこで今年は、インターネットでリサーチをかけてみたのだが、 思うような手帳に巡り会えていない人がかなりいることにビックリ。 手帳に対する思いは人様々で、理...

  •  0
  •  0

新選組! 第38回

No image

おりょうちゃんの入浴シーンに「あらま♪」と思ったのもつかの間。 今回は「ある隊士の切腹」。 これまでに、たくさんの人たちが死んでいきました。 不意打ちの形で命を奪われた殿内さんと佐伯さんの哀れさ。 新見さん、鴨さん、山南さんの、覚悟を持って臨んだ死。 河合さんの切腹は、そのどれよりも辛いものでした。 なぜなら、彼は死にたくないと願っていたからです。 そして、誰もが彼を死なせたくないと思っていたからです。 あ...

  •  2
  •  4

本屋で持参の本を広げるとき

No image

先日、本を買った。 その本はすでに何冊も続いているシリーズで、この日は続きを探しに来ていた。 しかし本屋に入ったとき、いったい何巻が欲しかったのか忘れてしまっていた。 ずいぶんと長いシリーズで、それぞれにサブタイトルがついており、 困ったことに全巻通しての巻数がない。 ◇●☆※編その一、その二…という具合になっているので、 自分が何編の何番を買うつもりだったのか、全く覚えていなかったのだ。 とりあえず、多分こ...

  •  0
  •  0

誠リレー

No image

naturally24さまの++なにげない日常にハマり続ける日々++ というブログにて、 【『誠』で繋がったら、どの辺までいけるかな?実験】 というものが始められました。 「新選組!」を楽しんでいる人たちのブログをつなげていこうという試み。 テレホンショッキング(森田一義アワー)風で繋がったらな、と。 で、年末まで「誠」と共に突っ走るブロガーさんと知り合えたらな、と。 とても面白い企画、素晴らしい企画です。 こういったも...

  •  4
  •  0

新選組! 第37回

No image

薩長同盟締結。 山南さんが逝ってしまったときのような衝撃とはまた別な、「痛み」を感じた回でした。 特に『誠』の旗を見つめ、立ち止まった土方さんの姿。 そこで彼は、山南さんとの会話を思い出していたのでしょうか。 隊をまとめ、規律を守るためには、もうどんな例外も認められないし、情状酌量もできない。 山南さんを切腹させた以上、もはや後戻りはできないのです。 「あの山南でさえ腹を切ったんだ」 今後はこれが彼の切り札...

  •  0
  •  0

オルガン講習会

No image

昨日の追悼オフの余韻を引きずりつつ…。 今日は朝からパイプオルガンの講習会。 朝10時に始まって、19時まで…。 って、19時じゃ終わらず、新幹線に間に合わない私は帰ってきたんですけどね^^; オルガンといえばやはりまずバッハを学ばなければいけないわけで、 課題は誰もが避けては通れない「オルガン小曲集」。 この小曲集はルター派の賛美歌を編曲したもので、 待降節、復活節といった典礼歴に基づいています。 ドイ...

  •  0
  •  1

山南さん追悼@屋形船!

No image

本日、山南さん追悼オフでした。 某「新選組!」サイトより、10名を上回る参加者が集結! 山南さんを偲んで…のはずが、山南さんそっちのけで盛り上がる盛り上がる(苦笑 何しろこの日、参加者のうち数名は、スタパにて収録を見学。 洋装の土方さんに大興奮し、合流時にはすでに壊れかけてました^^; 私、屋形船って初めて乗ったのですが、やはり結構揺れるんですね。 途中で豪華客船「飛鳥」(だっけ?)に遭遇し、リアルにタイタニックな...

  •  0
  •  0

世界最高齢の小学1年生

No image

ギネス認定、世界最高齢84歳の小学1年生 ケニア というわけで、84歳で小学1年生! すごい、脱帽です。  「大学を卒業し、獣医師になるのが夢」 84歳になってなお、そんな夢に向かって走れるなんて、拍手を送りたい。 私なんて、もう何かにチャレンジできるほど若くない…と諦めちゃってるところもある。 ところがこの方、半端じゃない。 小学校教育が無料になったと知るやいなや、学校に通うこと...

  •  0
  •  0

この世で一番の奇跡

No image

伊那への移動中に読みました。 本屋で積まれているのはよく見ていたけれど、手に取ったのは人に薦められたから。 この世で一番の奇跡 オグ・マンディーノ著 これは、人生に自信を失った人にとって、魔女の持つ水晶玉のような作品です。 水晶玉には、いろんな絵が映ります。 いいことも、悪いことも、すべて見せてくれる。 そして、その人へのメッセージも伝えてくれます。 この本は、そんな役割を持っていると思うので...

  •  0
  •  2

出張中@伊那市

通り道で見つけた伊那部宿跡。 ここから、鬱蒼とした山道に入る。 脇には道祖神もあり、いかにもという風情。 春日城址への道には馬頭観音もあったのだが、 石像ではなく、彫り文字のみというのが珍しい。...

  •  0
  •  0

新選組! 第36回

No image

「対決見廻組!」 新選組が、大きく変わったんだなあと感じた回でした。 何と言っても伊東甲子太郎の存在です。 彼は、以前山南さんが座っていた位置にいます。 それだけでもう、幹部の雰囲気がガラッと変わってしまった。 山南さんがいたときは、もっとやわらかい空気が流れていた。 土方さんとの対立が、ある種の緊張感を生んでいたとはいえ、 やっぱり山南さんの人柄と言うか、それまで共に道をたどってきたゆえか、 厳しい中に...

  •  0
  •  1

「新選組!」のDVD希望?

No image

以前からあちこちで話題になっていた「新選組!」DVD化待望論。 大河ドラマといえども、放送が終わった段階で全話収録DVDになるか、 総集編のみのDVD発売になるか、どちらになるかわからないらしい。 しかも今回の大河、カットシーンが多いことは有名だ。 「そこ大事じゃん><」と言いたくなるシーンまで、バッサリカットされている。 そんな話を聞くたびに、ちゃんと全部見せて欲しい…と思ってしまう。 ゆえに、台本がオークションで...

  •  0
  •  0

動乱の序章〈5〉―デルフィニア戦記 第3部

No image

動乱の序章4+5を一気に読破。 読破というか、ずっと積読状態だったのを片付けただけなんですが^_^; 動乱の序章〈5〉―デルフィニア戦記 第3部 茅田 砂胡 この2冊は、急にラブコメ度がUPしてます(^_^;) 少し前までは、漫才度が濃かったのに。 いや、内容そのものは深刻かつ重大な危機に瀕しているし、 主人公の正体がバレ始めたりと、あれこれ騒動はあるんです。 そして私個人としても、国創りというのにとても興...

  •  0
  •  0

新選組! 第35回

No image

さらば壬生村。 今回はホテルの部屋で、あれこれ仕事をしながら見ていたので、 あまりきちんとした感想は書けそうにありません。 内容も、どちらかといえば通過点という感じで、今後への伏線が多かったですね。 そんな中で、今回も突っ込みたい部分がイッパイ! まず、捨助の行き当たりばったり剣法に「できる…」などと言ってしまう斎藤さん。 あなたほどの剣の使い手なら、捨助の技量くらい見抜けるでしょう?^^; いや、へなちょ...

  •  0
  •  1

観光中@長野

やっと空き時間が出来たので、 善光寺に参拝してきました。 三門が修復中でガッカリ(*_*) これは参道にあるお漬物やさんの名物。 おいしい「赤ワインらっきょう」です。...

  •  0
  •  0

練習中@長野

仕事の合間に、オルガン練習中。 台風の影響か、今日は暑いです(-.-;)...

  •  0
  •  0

出張中~@長野

レストラン「山なみ」発見! 長野だから山並って意味なんだろうけど、 今はやっぱり山南さん(@新選組)だと思いたい^^; これから山なみうどんを食します。...

  •  0
  •  0

十二国記 in French

No image

十二国記の新刊を待って、どれくらいたっただろう。 たぶん、ほんの2、3年だと思うのだけれど、待っている身には辛いもの。 毎月新刊リストを眺めては、「今月もなかったか…」とため息をつくばかり。 NHKのアニメもいいけれど、そろそろ続きが読みたい! …そう思っていたら、なんとアニメのフランス語版DVDが発売!? 英語版はすでにあるらしいし、中国語版も見かけた気がする。 そして今度は、おフランスですか! う~ん...

  •  4
  •  1

SABU~さぶ~

No image

ビデオを返しにいって、引っかかってまた借りてきてしまった。 レンタルビデオというのは、どうも泥沼になるらしい(ーー;) SABU~さぶ~ 山本周五郎は、好きな作家の一人だ。 このドラマ化の原作となった「さぶ」も、かなり昔だが読んでいる。 詳しいことは記憶にないが、結構衝撃が大きかったことは覚えている。 そんな状態でドラマを見てみたのだが、どうにも消化不良だ。 このドラマには何かが欠けている。 それは...

  •  0
  •  0