Step by Step

archive: 2004年08月  1/1

オリンピックが終わって

No image

アテネオリンピックが閉会しました。 あれだけ熱狂した17日間が、ウソのような静けさです。 4年の一度のスポーツの祭典。 平和を願って始められたこのイベントは、果たして今もその精神を保っているのでしょうか。 メダルのために体を作り、マインドコントロールを行い、ユニフォームや靴の検証、 相手選手やチームの詳細な分析、心理作戦。 勝つためにやることは、限りなくあります。 でも、それでいいのかと、ふと立ち止まっ...

  •  0
  •  0

新選組! 第34回

No image

ここまでやっていいのだろうか…。 そして、こんなことをやっていて時間が足りるのだろうか…。 いささか心配になりつつ、大笑いしてしまった第34回「寺田屋大騒動」。 本日、久々に三谷節炸裂!  寺田屋にお妾さんと妻が鉢合わせ。どうする局長!? こういう状況で人を動かすのは、三谷さんの得意中の得意です。 (似たようなシチュエーションが、「王様のレストラン」にある) そもそも、おみつさんとおつねちゃんが京に来ることが...

  •  4
  •  4

大正四谷怪談(ビデオにて)

No image

ビデオを借りにいったら、目当てのものが貸し出し中。 仕方なく他の棚をぶらぶら眺めていて見つけたのがこの作品。 実は子供の頃、寝物語に怪談話を聞かされていた。 「いち~まい、に~まい…」の台詞が恐怖心を煽る番町皿屋敷、 幽霊の定番、「うらめしや~」の四谷怪談。 絵本が嫌いだった私のために母が取った苦肉の策なのか、 それとも母が歌舞伎で見て気に入っていたからなのか、 小学校に上がったか上がらないかくらいの...

  •  0
  •  0

古銭

よく見てください! これ、十銭玉なんです。 いつもらったのかわかりませんが、 多分五円玉として受け取ったのだと思うのです。 昭和十三年のものなので、戦前のものということになりますね。 ちょっと古銭を調べてみたところ、 この十銭玉はアルミ青銅貨で、昭和13~15年の記年があるとのこと。 割合は、銅950に対し、アルミが50。 どこをどう巡って私の財布にたどり着いたのか。 なんだかドキドキします…。...

  •  0
  •  0

happy birthday to me

No image

なんとなくKOKIAの歌を思い出しつつ…。 今日は誕生日です。 昔は1年のうちで大イベントだったけど、今じゃただの1日。 下手したら忘れてるって感じです^^; おめでとうと言われても、なんか微妙な気持ちというか、 「ありがとー(^^)/」ってふうにはなれない自分。 最近幼児虐待とか、病気や事故で亡くなってしまった子供のこととかを読むと、 確かに良くここまで生きてこれたな、両親に感謝しなくちゃとは思います。 でもねー...

  •  4
  •  0

新選組! 第33回

No image

「友の死」 この1週間、本当に長かった。 山南さんが切腹しなければならないと知り、その時を悶々と待つ一隊士の心境だった。 オープニングに入る前で、すでに泣きそうな私…。 何も知らない明里は、水仙の花に気をとられて道草を食う。 ついには団子屋でお茶…。 初めは先を急いでいた山南さんも、ここで腹をくくったように思う。 逃げられればそれも良いが、捕まればまたそれまでのこと、と。 明里の嬉しそうな姿に、それだけ心を...

  •  1
  •  4

おめでとう、駒大苫小牧!!!

No image

今年も夏の甲子園が終わった。 オリンピックに押されて影の薄い存在だったが、野球少年たちが暑い夏を戦い抜いた。 それにしても、やっぱり高校野球はいい。 いくらオリンピックの技術が素晴らしくても、そこには計算されたものがある。 一人の選手のためにプロジェクトを組み、様々な分析が行われ、 完璧な肉体作り、マインドコントロールが実行に移される。 今はそうしなければメダルが狙えないことは理解できる。 でも、それに...

  •  0
  •  3

弱気は最大の敵

No image

アテネオリンピック、すごいメダルラッシュだ。 初めから期待されていた人、まったく無名で栄冠を手にした人。 様々な選手が登場する中で、一番感動したのはやはり、 柔道78キロ超級の塚田真希選手だ。 ちょっとマンガチックな笑顔が可愛らしい。 決勝でキューバのベルトラン選手と対戦し、先に技ありを取られた。 そこから押さえ込まれそうになり、見ていた誰もが「ヤバイ!」と思ったはずだ。 しかし彼女は、それを返し...

  •  0
  •  1

ボトルペンダント

注文してから2ヶ月。 やっとオーラ・ソーマのボトルペンダントが届いた! 普通のボトルは使っているけれど、どうしても身につけられるものが欲しかった。 いつもパワーを感じていたかったから。 今使っているボトルは、かなり辛い。 使うと嫌なことばかり起きる。 会いたくない人と会わなければならなくなったり、 順調に進んでいたことが頓挫したり、困った事態が発生したり。 もちろん、ボトルのせいだけじゃないとは...

  •  0
  •  0

オークションに台本が

No image

ちょっと調べ物をしていたら、オークションのページに引っかかりました。 どんなものがいくら位で取引されているのか興味が湧き、 仕事そっちのけでオークションサイトをぐるぐると回ってしまいました。 そうして見つけたのが、ドラマや舞台の台本! こういうものも、取引されてるんですね~~~。 初めて知ったので、なんだか感心してしまいました。 しかも、「番組関係者以外への譲渡、貸与禁止」なんてしっかり書いてあるのに^^; ...

  •  0
  •  0

甲子園!

No image

最近不満なことがあります。 それは、高校野球のダイジェストが少ないことです! オリンピックにおされてしまって、高校野球は結果しか流れない。 せめていくつかのダイジェストが見たいと思うのに、 ニュースでは本当に満足いくものにお目にかかれません。 オリンピックはそりゃあ面白い。 世界からトップレベルの選手が集まり、世界の技が見れるのですから。 でもね、高校野球だって捨てたもんじゃないですよ。 それどころか、も...

  •  0
  •  0

新選組! 第32回

No image

「山南脱走」 土方さん、あなたはばかです…。 思わずそう言わずにいられない回でした。 山南さんが頼りだと思っている。自分と一緒にやってほしいと思っている。 なのにそれが、どうしても素直に伝えられない。 「今は山南が頼りなんだ」 なぜこの一言を、総司ではなく山南さんに言ってやれないのだ~>< 眉間の皺を深くするのではなく、山南さんと本心で語ってくれー。 でも…。山南さんも本音は言わない人だから…。 もし土方さんと...

  •  0
  •  0

金2つ!

No image

早くも柔道で金メダルを2個獲得。 満身創痍で試合に臨み、見事2冠を果たした谷亮子選手。 そして、オリンピック3連覇の偉業を成し遂げた野村忠宏選手。 2人の集中力と執念とは、やはり世界のトップに立つ人にしか持ち得ない、 特異な物なのだと痛感させられた。 これからも、卓球の福原愛選手、水泳の北島康介選手、 そしてサッカーの山本ジャパンとなでしこジャパン、野球の長島ジャパン、 女子バレーにソフトボール、体操、...

  •  0
  •  0

開幕! アテネオリンピック

No image

オリンピックが始まった。 108年ぶりに五輪発祥の地で開かれる2004年大会は、史上最多の202ヶ国の参加で、 1万人以上の選手が技を競うことになる。 イラク戦争が尾を引き、テロにおびえ、厳戒態勢の中での開催。 それでも世界中の人々が、4年に一度のスポーツの祭典のために、 会場へ足を運び、自宅のテレビのチャンネルを合わせる。 自国の選手はもちろん、世界から集まってきた選手を応援するために。 紀元前776年から4年に一度...

  •  0
  •  0

おじいちゃん、墓参で大いに困る

No image

今年もお盆の時期になりました。 普通お墓参りには、提灯をぶら下げて夕方頃から出かけるものですが、 我が家は遠方なこともあって午前中に出発! 午後1時過ぎには掃除からお参りまで、滞りなく済ませました。 ちょうどお墓を掃除していたとき、ひとつ向こうの区画に、 おじいちゃんが4~5歳の孫を2人連れてやってきました。 子供たちは、火の入らない提灯を振り回しながら、新しい体験に興奮気味。 昔は当たり前だったであろう...

  •  0
  •  0

蜷川幸雄のロミオとジュリエット

No image

プレリザーブに当選しちゃいました。 藤原竜也&鈴木杏のロメジュリ(by蜷川幸雄氏)。 藤原君のことは、「身毒丸」のときから名前は知っていました。 地方在住の身には、なかなか観劇もままならず、毎月「演ぶ」を読む程度。 その中で、「すごい新人が出た!」というような記事を目にしたのが最初です。 ついで、蜷川幸雄さんという方がいかにすごい演出家であるかということも、 そのとき読みかじったのでした。 その後諸事情から、日本...

  •  0
  •  0

the Corrs:Angel-PV

No image

コアーズの新アルバムが出たので、どうしてもその話題になってしまうのですが、 先日あるサイトでAngelのPVを見つけました。 コアーズは結婚式のバンド役で、花嫁花婿を祝福します。 でも、実際この曲は、亡き母にささげたもの。 ちょっとPVの内容とかぶらない感じなのです。 出だしでヴォーカルのアンドレアは、アイルランドの深い緑の中で歌いだします。 ちょっと不思議な雰囲気で、現実じゃないとも思えるような…。 他のメンバ...

  •  0
  •  0

新選組! 第31回

No image

江戸へ帰る 「奴を殺したのは、おれとお前だ」 今回は、この土方の台詞が一番重かったように思います。 新選組は、いくら入隊希望者を面接しているとはいえ、ある意味烏合の衆です。 今回粛清対象にされてしまった気の毒な葛山武八郎氏にしてもそうですが、 土方の言うところの「試衛館生え抜き」以外は信用できない。 そういう集団を乱れることなく統率するためには、どうしても掟が必要になる。 そしてそれを確実に遂行できる人間が...

  •  0
  •  0

さらにカスタマイズ

No image

ここJUGEMを利用している皆さんが、結構カスタマイズをされているのに触発され、 私もさらにやりたくなってしまい、いざ試みてみたところ。 カテゴリーをクリックすると、記事そのものではなくタイトルが表示される。 これは一発で完了しました。 ところが、右のサイドメニューが長くなってきたので、 折りたたみ機能を装備しようとしたのですが、上手くいきません。 折りたたみはできたものの、マークの位置が右に行か...

  •  0
  •  0

函館2

No image

函館から帰ってきました。 そして見事に焼けました( ̄▽ ̄;) 避暑に行ったはずが、思わぬ暑さ! 曇っているのに陽射しは強く、左手首に腕時計の痕がくっきり! うーむ、はずかしい…。 さて函館ですが、思ったより小さな港町でした。 (なのに、とても立派できれいな駅にびっくり!) 古きよき時代をそのまま保っていて、観光シーズンを過ぎてしまうと、 とても静かな街なのだろうと思います。 明治時代の洋館、教会、そしていわゆる...

  •  0
  •  0

函館

函館山からの100万ドルの夜景。 携帯画像では、その美しさは到底伝えられない。 しかし今日の函館山は、人、人、人の山!...

  •  0
  •  0

新選組! 第30回

No image

「永倉新八、反乱」 うぐひすや はたきの音も つひやめる まさかこのシーンがくるとは! いきなり司馬遼太郎の「燃えよ剣」ワールドが出現です! 土方歳三という人は、趣味が俳句という、 鬼の副長とは一見そぐわない風流な一面を持っており、 俳号豊玉を冠した発句集「豊玉発句集」を編纂しています。 上手いか下手かは脇に置くとしても(苦笑)、司馬遼太郎さんはその小説の中で、 わざと下手な句ばかり使ったと告白されていたとか…...

  •  0
  •  0