Step by Step

archive: 2004年07月  1/1

幸運の神様

No image

突然ですが、幸運の神様は、どこを掴めばよいのでしょう? 先日、「前髪だ」と聞いたので驚いているのです。 だって私、ずっと「ヒゲ」だと思っていたんですもの~~~。 ヒゲがあるのはわかっても、掴むのは難しい。 そのヒゲをわしづかみにできるかどうかがポイントだと聞いたからです。 前髪ヴァージョンは、 「チャンスの神様は前髪しかない。すぐにつかまなければ逃す!」だそうで、 ついでに言うと、後ろはツルツルに禿げていると...

  •  0
  •  0

新選組! 第29回

No image

やっと、やっと見ました>< 第29回「長州を討て」。 今回は、映し出される画面がちょっと。 …………チープでした(T_T) 戦いのシーンがあるときは、毎回心配なんですよね。 頼むからセット感バリバリの画面にだけはしないで~(-m-)って。 これまでは、1話の中でそういうシーンがずっと続くということはなかったし、 うなりたくなるほど気になることはあまりありませんでした。 強いて言えば、八月十八日の政変の時に違和感を感じ...

  •  0
  •  0

クリンスマンが!?

No image

いつまでも決まらなかったサッカードイツ代表の監督。 クリンスマンに決まったとか……。 うーん。何だか複雑。 引退してからアメリカに渡って、こっそりプレーを続けてたようだが、 監督としてのクリンスマンというのは想像できない。 どんな統率ぶりを見せるか楽しみな反面、大丈夫かなと心配でもある。 しかし、マネージャーにビアホフ? だったらヘスラーも呼んでくれー! ……ヘスラー、何してるんだろ。 引退して2ヶ月くらい...

  •  0
  •  0

続・スタパで新選組!

No image

さて、前日の続きです。 25日(日)の撮影は一日中という情報を得ておきながら、 同行者のHさんと私は、暢気にお昼を食べに行ってしまいました。 いくらなんでも、スタッフだって昼休憩を取るだろうと。 たいてい午後の撮影は2:30前後からという話なので、 そのくらいの時間を見計らってスタジオに戻ってきました。 すると、Hさんが一声。 「総司だ!」 思わず駆け出してしまう私^_^; 特に藤原くんのファンというわけで...

  •  0
  •  0

スタパで新選組!

No image

渋谷のNHKスタジオパークへ行ってきました。 何をしにって、当然「新選組!」の撮影を見学にです。 というわけで、簡単にスタパレポに行ってみよう!!! 本日の撮影は10:30~一日中とのことで、10:20頃スタジオに到着。 すでに数人のお嬢さんたちが、ガラス張りの見学窓にはりついておりました。 その隙間をぬうように入り込み、初めてスタジオ内を見渡しました。 ……わ、機材がじゃま>< せっかくのセットも2階から見下...

  •  2
  •  0

suicaを手に入れた!

No image

念願のsuicaを手に入れました! これまで東京へ仕事などで行くたびに、suicaが欲しいと思っていたのです。 ただでさえよくわからない東京の路線図。 ただでさえ混んでいる切符売り場。 ただでさえ混んでいる改札。 地下鉄・私鉄に使えるパスネットは愛用していますが、 JRが利用できるsuicaはほとんど憧れのアイテムだったんです。 だって、ワンタッチで乗り降りできるって、素晴らしいじゃないですか!!! これまで何度も購...

  •  0
  •  1

新選組! 第28回

No image

ブログ故障のため、今頃アップ^_^; ドラマも山場を迎え、「そして池田屋へ」の巻。 見て数日経って思うことは、池田屋事件というものが、 もしかすると、それほど特別な事件ではなかったのかなということです。 ああ、このままでは語弊がありますね。 歴史上ということではなく、新選組にとってという意味においてです。 うーん、これも突っ込まれますかね。 このドラマで描かれている新選組という団体にとってとなりますか。 池...

  •  4
  •  0

訃報 カルロス・クライバー

No image

カルロス・クライバーが死んでしまった。 伝説の指揮者。幻の指揮者。 1990年代後半くらいから指揮をすることがほとんどなくなり、 まさに神出鬼没、いつどこに姿を現すかわからない人だった。 ファンは常にアンテナを張り、彼がオケを振るという噂を探した。 そして一度噂が流れれば、上を下への大騒ぎ。 どんな辺境地でも駆けつけるファンの姿は、さして珍しくなかった。 1989年、巨匠カラヤンの後任として、 ベルリンフィルの音...

  •  0
  •  0

the Corrs:プレミアムDVD

No image

届きました! コアーズ「Borrowed Heaven」発売記念キャンペーンのDVDが。 しかし~~~? あれなら初回限定版によくついてくるCD-Romと変わらない気が…。 プロモ1本にメイキング、特別インタビュー、そしてクイズ。 う~ん、やっぱりわざわざ応募した割には、ちょっと期待はずれ。 個人的には、スペイン系のネット上で公開されているミニコンサート映像、 つまりアコースティックヴァージョンの映像が見れるかと期待していたのだ...

  •  0
  •  0

集中豪雨

No image

新潟と福井を襲った集中豪雨。 そのすさまじいテレビ映像に、「ここはどこ? 日本?」と思ってしまった。 みるみる水かさが増して、立ち往生していた車が飲み込まれていく。 助けを求めて家の屋根から手を振る女性。 ボートで救出されていく、疲れきった様相の人たち。 やっと来た救助隊員に抱えられて、ヘリコプターで吊り上げられていく老婦人。 雨の中をボートを必死に漕いでいく救助隊員。 どんなに文明が発達しても、自...

  •  0
  •  0

オーラ・ソーマのNewボトル

No image

7月に入ってから、新しいボトルを使い始めました。 今までは、朝起きて出かける前、夜寝る前の、1日2回使っていたのですが、 今度の新しいボトルは、寝る前に使うと眠れないのです。 レッド系は夜は使わないほうがいいとアドヴァイスを受けましたが、 これはレッドは入っていないし…。なぜ? でも面白いことに、このボトルを手にした日は、抱いて眠りたいと思ったのです。 そして昨夜、ボトルは使いたいけど使うと眠れないし、...

  •  0
  •  0

そろそろ…うんざり

No image

今年に入ってから参加している掲示板に、最近変な人が出入りしています。 そこの常連さんのHNを改造した真似ハンで中傷記事を投稿したり、 連続で内容のない投爆をしてきたりと、 とにかく一日中掲示板に貼りついてるみたいなんです。 ネット上の掲示板は、顔を見ての対話ができないため、意見の取り違えや、 誤解を招くことは多々あります。 文の書き方によっては、それを非難と受け止めて傷ついたり、 責められているような気...

  •  2
  •  0

新選組! 第27回

No image

「直前、池田屋事件」 いよいよ今週から、新選組ファンのみならず、時代劇ファンが待っていた池田屋事件です。 とはいえ、今回はほんの前フリ。 ほとんどのエピソードが今後の展開の伏線となるものばかりでした。 その中から、個人的なポイントを上げるとすると、 1 藤堂くんの沖田くんに対するコンプレックス 2 土方、山南の水面下での反目、永倉の疑問 この2つになります。 私は今回、素の状態でドラマを楽しみ...

  •  0
  •  0

田中真紀子氏に遭遇!

No image

暑い、本当に暑い。 しかも選挙の街宣車がさらに暑い&熱い。 昼過ぎに、一応常連さんになっているお店にランチをしに行った。 そこは、お嬢さんとお母さんが2人で切り盛りしているまさにアットホームなお店。 いつもてきぱき仕事をこなすお母さんが、今日はそわそわしている。 店から出たり、また戻ったりを繰り返しているので、 「何かあるのですか?」と訊いてみた。 「2時からそこに、田中真紀子さんが来るの」 お嬢さんが汗をふ...

  •  0
  •  0

世界の中心で、愛をさけぶ

No image

今話題の「世界の中心で、愛をさけぶ」を読む。 全く興味はなかったのだが、仕事上読まなくてはならなくなり…。 う~ん。 何でこれがベストセラーなのか、よくわからない。 文体も単純だし、ページ数も多くないし、すぐ読めると思っていた。 帯にも「一気に読みました」とあったし。 ところがどっこい、もう本当に進まなくて進まなくて…(-_-) 著者を初め感動した人には申し訳ないけれど、正直に言ってかったるかった。 読むと言うよ...

  •  0
  •  0

後悔しない方法

No image

結局、会おうと連絡の来た相手には会わないことにしました。 今回は、会っても会わなくても後悔するだろうなとは思っていました。 それなら、会ってますます嫌な思いをするよりも、 会わずに「避けてしまった」という後悔を自分自身で噛み締めるほうが、 よほど絶えられると判断したからです。 どちらを選んでも後悔するときは、自分がやるべきほうを選ぶのだと、 ある本に書いてありました。 今の私がやるべきことは、彼に会って...

  •  0
  •  0

新選組! 第26回

No image

本日より後半へ。 第26回 「局長 近藤勇」 今回は、前にもあった手紙で状況説明…という形式をとっていましたね。 しかし近藤さん、妻への手紙を愛人に託すって、無頓着と言うかなんと言うか^_^; 今日の注目人物は、やはり沖田くん。またまた沖田くんでした。 これまで天才剣士振りがまったく伺えないと不評の大河版沖田ですが、 彼は化ける。この子は確実に化けると感じました。 内山氏と相対したときの、あの静かな表情と構...

  •  0
  •  0

会うべきか、会わざるべきか

No image

以前仕事でもめてしまった相手から、メールが来ました。 仕事でうちのほうへ来るとかで、会えないか、とのこと。 …う~ん、どうしよう。 その人とは、仕事上のことでもめただけで、仲違いをしたわけではありません。 その後も、事務的とはいえメールのやりとりもしていました。 しかし、直接会って話す機会はなかったのです。 仲違いをしたわけではないのなら、会えばいい、そう思います。 でも、そう単純に決められない。 なぜ...

  •  0
  •  0

七夕の短冊

No image

午後、いつもパイプオルガンを練習させてもらっている教会へ行った。 ちゃんとしたパイプオルガンを備えているところで、 一般人にも開放してくれる所はなかなかないので、 毎回ありがたく練習させてもらっている。 で、ふと気づいたのだが、今日は入り口に大きな観葉植物が置いてあった。 ……そして、そこに色とりどりの短冊が。 そうか、もうすぐ七夕なんだ。 小学生の頃は、学校で七夕行事とかもあったけれど、とんと忘れていた...

  •  0
  •  0