Step by Step

category: 舞台  1/6

『危険な関係』@シアターコクーン

シアターコクーンで舞台「危険な関係」を観てきました。グレン・クローズやジョン・マルコヴィッチが出演しての映画にもなりましたし、宝塚ファンには「仮面のロマネスク」として知られている作品です。(いつか仮面のロマネスクの感想も書きたいです)上演が発表になったのは今年の春先でしたが、その瞬間、「玉木宏がヴァルモン子爵をやるの? なにそれ美味しすぎる!」と、もうそれだけで観劇を即決。(爆)初日開けてから、ぱら...

  •  0
  •  0

誰も知らない奇跡の瞬間 AD-LIVE '15

No image

声優の鈴村健一さんがプロデュースする完全アドリブ劇、AD-LIVE’15の大千秋楽を観劇してきました!といっても大阪までは出かけられないのでライブビューイングです。AD-LIVEは、おおまかな世界観が決められていることと、舞台上でいくつかのミッションをクリアすることが決まっていること以外、ノンストップ90分間、すべてアドリブで演じられるお芝居です。今回の演者は3人で、進行兼まとめ役の鈴村さん以外の2役に関しては...

  •  0
  •  0

嵐が丘

日生劇場で、堀北真希ちゃんと山本耕史くんの「嵐が丘」を見てきました。といっても、もう1ヶ月位前の話なんですけどね。(泣笑)いやあこの舞台、本当に感想が書きづらくって、うだうだしているうちに具合が悪くなったりして、結局観劇から1ヶ月近くが経ってしまいました。正直なところ、余計に感想が書きづらくなっています。だって、記憶が消えてきているから~~~~~~~~。まず「嵐が丘」といったら、私にとってはローレンス...

  •  2
  •  0

朗読能シアター 『咸陽宮』 其弐

No image

ということで、『咸陽宮』ですけれども。全然公演の余韻から抜け出せなくて、購入した台本を読み返してはため息をついています。DVDに残らないとわかっていたので全神経を使って出来る限り記憶しましたが、それを忘れたくなくて、何度も何度も反芻してしまいます。こんなの初めてですよ……。台本を販売してくださって、本当にありがとうございます。兎にも角にも、なんとか冷静に感想を残しておきたいと思います。(多分ものすごく...

  •  4
  •  0

朗読能シアター 『咸陽宮』 其壱

私にとって今年最大のイベント、もっとも楽しみにしていた舞台。朗読能シアター 『咸陽宮』を見ることができたのは、本当に幸せなことでした。この舞台のコンセプトは、初めて能楽に触れる人がその演目を楽しめるようにと、能楽の台本を元に脚本を起こして【現代語】で朗読をするというものです。もちろん後日、ちゃんとお能の舞台で上演されます。この試みももう4年になるそうで、今回は「咸陽宮」。秦の始皇帝の暗殺を扱ったお...

  •  2
  •  0

オーシャンズ11

楽しみにしていたミュージカル版「オーシャンズ11」を観てきました。って……いつの話だよってね。(苦笑)それはさておき、とっても楽しかったーーーー!映画版を見てストーリー展開は期待できそうにないとわかっていたので、ストーリー性のあるショーのつもりで行ったのですが、そのせいか本当に心底楽しみましたよ!とにかくね、一言で言って「ガラ・コンサート」なんです。いろんなジャンルの人が集まって、それぞれが得意なもの...

  •  2
  •  0

カナタpresents「あぶな絵、あぶり声~葵~」 東京公演

No image

とりあえず次に飲みに行くときは、アサヒスーパードライのエクストラコールドこれを置いているお店に連れていってください!!!!!!(↑誰にお願いしているの?)……っと、前置きをしておいて、本題に入りたいと思います。(笑)先月末に開催されたカナタpresents「あぶな絵、あぶり声~葵~」の東京公演に行ってきました。昨年3月に「~Tribute~」 公演がありましたが、今年も遊佐さんが参加されるということで、もう一も二もなくチ...

  •  0
  •  0

城マニア

上越は高田へ行ってきました。今年は開府400年ということで、いろいろと行事が予定されている模様。徳川の世になって、越後には家康の6男松平忠輝が入ってきて400年ということですが、個人的に高田は松平より榊原のイメージが強いです。さて、なぜ高田へ来たかというと。そうです。昇太師匠の落語会があったからです。もちろん落語のみだったら高田まで出かけてはいません。「春風亭昇太 高田城を語る」まさに「城」がテー...

  •  6
  •  0

Kiramune Presents リーディングライブ 『悪魔のリドル ~esccape6~』

今年もKiramune主催のリーディングライブに行ってきました。昨年『鍵のかかった部屋』を見て、声優さんたちの生のお芝居の面白さを改めて知ったわけですが、今回は日程的にちょっと不安もあったので、どうしようかなーと実は悩んだんですよね。そうしたら追加キャストの発表がありまして。中村悠一、参戦!これはもう行けるかどうかわかんないけど、とりあえず申し込めと。行けなくてもなんとか口実作って行けと。そういうことと理...

  •  2
  •  0

戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」

No image

「戦国武将がブログを書いたら?」という朗読劇があると書いたのが2年前。「見に行きたーい!」と思いつつ、その願いはかなわずDVDを購入したのが1年ちょっと前。そしてようやく、その円盤を見終わりましたヽ(^o^)丿戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」 [Blu-ray](2012/07/04)中村悠一、杉田智和 他商品詳細を見る話は関ヶ原での三成と吉継がメインですが、上杉フリークとしては、「どちらに転んでも上杉は上杉じ...

  •  4
  •  0