Step by Step

category: コミックス  1/3

萩尾望都 著 『ポーの一族』

『ポーの一族』が宝塚で上演されるのを機に、原作を読んでみました。萩尾望都作品は、『半神』、『トーマの心臓』、『ゴールデンライラック』などを読んではいるのですが、有名な『11人いる!』や、この『ポーの一族』は手を出さずじまいでした。ポーの一族 (小学館文庫) 全3巻セット観劇前にあまり知識や感情を持ちたくないので、さらっと一度読んだきりのざっくりした感想です。読み始める前に「ポーはBL作品の先駆けだよー」的...

  •  0
  •  0

『マリー・アントワネット』 惣領冬実 著

No image

『マリー・アントワネットの「嘘」』を読んでから、漫画「マリー・アントワネット」を読みました。ヴェルサイユ宮殿が監修したという画期的な漫画本編はいかに? この本を購入したとき、特に気をつけて見なかったのも悪いんですが、「ベルサイユのばら」のようにシリーズものとして巻を重ねていくとばかり思っていました。しかし上記の製作ドキュメンタリー本を読んで、今作がたったの160pしかないことを知り愕然。そのとおり、...

  •  0
  •  0

ベルサイユのばら 第11巻

No image

ベルばら最新刊、早速読みました!連載終了から40年。続刊が同じ出版社の同じレーベルからでているということに、まずあっぱれと思いました。最近は続きを書くときにまるっと他の出版社へ引っ越しちゃうことが少なくないので、これは結構稀有なことなんじゃないかと思います。あともう一つびっくりしたのがね、お値段。何も考えずにレジに持っていって、「713円です」と言われて「えっ?!」と。もうレジで打ってしまったあとなの...

  •  4
  •  0

『鬼灯の冷徹』 江口夏実 著

No image

こんな地獄なら堕ちてみたい?地獄ギャグ漫画、「鬼灯の冷徹」を3巻まで読んでみました。これ、1巻が発売になって本屋でチラ見したとき、「あー、いつかアニメ化されそうだなあ」と思ったんですが、本当になりました。来年1月から放映されます。ということで、またもや中の人(遊佐さん)につられて原作本を買ってしまいました。(汗神獣だけど女好きな「白澤」、遊佐さんの声で脳内変換しただけでニヤニヤしちまいます。(爆鬼灯の...

  •  2
  •  0

『よちよち文藝部』 久世番子 著

No image

ワタクシのネット司書であるまるひげさんにご紹介いただいた一冊。『よちよち文藝部』をようやく読みました。図書館でどんだけ待ったんだよっていうくらい、予約が入ってました。よちよち文藝部(2012/10/21)久世 番子商品詳細を見る久世番子さんといえば、本屋さんの裏を暴いた(?)「暴れん坊本屋さん」ですが、そういえばこれ、感想書く前に本がどこかへ行ってしまったわーーー。鋭いツッコミとゆるいボケが魅力の久世ワールドで...

  •  2
  •  0

ヒーローズ・カムバック

No image

細野不二彦先生の提案で出版された「3.11を忘れないために ヒーローズ・カムバック」。震災から3ヶ月後に石巻市を訪れた細野先生は、そこで瓦礫の中から救い出されたヒーローたちの等身大フィギュアを見つけます。津波の爪痕の残る中、きれいに洗われて元の場所に置かれたフィギュアに違和感を覚え、「漫画家や漫画のキャラクターが、まず被災した人たちに手を差し伸べなくては申し訳ない」そう感じたことがこの企画の発端である...

  •  2
  •  0

『クラヴィコード 1』 上地優歩 著

No image

連載が開始されたときから読もうと思っていたコミックスです。『クラヴィコード』というタイトルですが、天正遣欧少年使節を描いたもの。天正遣欧少年使節というと、どうしても戦国鍋TVの「GO!天正遣欧少年使節」を思い出してしまい、読んでいる間中、頭の中を「♪伊東はマンショ 千々石はミゲル~」という歌詞が回っていて、どうにもコミックに集中できなくて困りました。隣人ラブとかヴァリニャーノはゴアまでなのとか、九州のバテ...

  •  2
  •  0

「さんすくみ」 絹田村子 著

No image

最近本当に本読んでません。読んでるんだけど最後まで完走してないので感想が書けません。読み切れずに図書館に返すときの敗北感たるや。(爆さて、私が本屋のコミック売り場に足を踏み入れるのは、たいてい購入するものが決まってるときなんですが、今回珍しくぶらりと回ってみました。そして面白そうだなと思ったのがこちら。さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)(2010/11/10)絹田 村子商品詳細を見る神主の息子と住職の息...

  •  2
  •  0

怖いけど思い出したい……

No image

子どもの頃は、とにかく活字大嫌い娘だったのでマンガすら読んでませんでした。ごくたまにお友達に貸してもらって「りぼん」とか「なかよし」とか読んでましたけど、それも本当にごくたまーにのこと。私が子どものころはこの2誌が少女漫画雑誌の双璧だったと思うんですけど、クラスの女の子って、たいてい「なかよし」派と「りぼん」派に分かれてた気がします。私はほとんど読まないけど読むなら「りぼん」という程度でしたが、「なかよし」に...

  •  2
  •  0

「のだめカンタービレ」 1~23巻 二ノ宮知子 著

No image

ムキャーッ!!!やっと読み終わりましたヨ、木暮さん!本当に長い長い間お借りしたままですみませんでした。のだめカンタービレ(23) (講談社コミックスキス)(2009/11/27)二ノ宮 知子商品詳細を見る本編全23巻、なんと昨夜一晩で12冊読みましたー。おかげで今日一日、テンションのだめMAXでした。(爆それにしても楽しかった。このマンガ、嫌な人が1人も出てこない。変なエピソードも出てこない。本当にストレスのないパ...

  •  4
  •  0