Step by Step

category: 古文書  1/1

古文書講座 3

全5回の古文書講座もあっという間に終わってしまいました。初心者向けのテキストだったので非常に読みやすく、慣れてくると割と察しがつくようになって、読むのがどんどん楽しくなりました。ただ、事前の予習を仕事の待ち時間とか合間にやっていたので、わからない文字を字典を使って判読するという作業が出来なかったのが心残り。この文字はこれかな、あれかなと考え想像し調べる作業をしていかなければ、結局古文書が読めるよう...

  •  8
  •  0

古文書講座 2

今月から通い始めた古文書講座も、早いもので3回が終わりました。習字の手本にもなった大きくて読みやすい字から、少しずつクセのある字へと、また読み下す文の量も増えるなど、結構なスピードでレベルアップしています。書き手が同じ文書ですと、1つ読み下せると2通目はかなり楽に読めるのですが、「わーい、読めたー!」という感激もつかの間、また新しい文書になるとちんぷんかんぷん。「読まずにまずは眺めてください」と先生は...

  •  6
  •  0

古文書講座 1

上杉熱が昂じて、ついに行き始めてしまいました。古文書講座。きっかけは、史料として読み始めた越佐史料です。寛元元年から天正十二年六月までの越佐地方の歴史を編年体で編纂してあって、例えば上杉関係であれば、ひとつの出来事に関して多数の文書や、上杉家御年譜、甲陽軍鑑や北越軍記などを並列に読み進めることできます。現代語訳されたものではないので、文章は漢文体であったり、和漢混合だったりで、読解に時間がかかるの...

  •  10
  •  0

音訓引き古文書字典

この年の瀬の物要りなときに、衝動買いをしてしまいました……!!!友人との待ち合わせ時間まで小1時間ほどあったので、大型書店に入ったのが運のつき。最近上杉関係の小説で飽き足らなくなって、ついに史料に手を出してしまったのですが、これが幸い活字になっているとはいえ、変体仮名が読めねえ。(苦ついでに漢文の読み方もおぼろげにしか覚えてなくて、意味不明なところがいっぱい。(涙読解が遅々として進まずにいた中で、ふと...

  •  2
  •  0