Step by Step

category: のだめカンタービレ  1/2

雷神愚★須多亜

No image

みなさーん!あの「のだめ」が帰ってきましたよ~~~!カロリーメイトとFROGMANによるパロディアニメ「のだめカンタービレ」。現在チャンネル5.5で放送中です。パロディの内容はというと、本記事タイトルの「雷神愚★須多亜」がすべてを表しております!よってノーコメント。(爆)声は千秋さまに梶裕貴さん、のだめに金田朋子さん。過去にノイタミナで放送された版とは異なります。っていうか、下の絵を見ればわかるよね。(笑)これ...

  •  2
  •  0

きっと頭から離れない

No image

映画版「のだめ」の公開まであと1ヶ月となりました。で。のだめ演奏吹き替えにラン・ラン……ラン・ランって。(苦笑いいんでしょうか、ラン・ランですよ?あの、ラン・ランですよ?いやね、吹き替えだから画面上に映ってるのはのだめこと上野樹里ちゃんなんですけど、ラン・ランだと思った瞬間、ラン・ランの顔が思い浮かんでしまうではないですか!!!ラン・ランといえば、御屋形様(@風林火山)も負けるほどの顔芸の持ち主。彼の演...

  •  6
  •  0

のだめー!

No image

知らなかったー!谷原先生が映画版「のだめ」に出演されるなんて。R☆Sオーケストラで千秋の後任指揮者になった松田幸久だそうです。この人に任せたというところまでしかコミックスを読んでいないので、どういう人物なのかわかりません。また嫌味なヤツ?(苦笑サイトで予告見ましたが、久しぶりにドラマを見返したくなっちゃいました。ベト7聞くとやっぱりテンション上がりますねー。あの時は毎週楽しみだったなあ……。おかしくて、ち...

  •  8
  •  0

名門オーケストラってどこだろう

No image

「のだめ」が映画になりますよ~!その名も、「のだめカンタービレ THE MOVIE I」。「THE MOVIE」って、何かイメージ違う。(笑来年の冬休みにⅠ、そして再来年の春休みにⅡを上演することが決まってるそうですが、「中身が濃すぎて、とても2時間には収まらなかった。だったら2本作ってしまおうということになりました」とはプロデューサーの言葉。来年5月から5カ月間、クラシックの本場、欧州ロケを含む長期撮...

  •  8
  •  0

のだめカンタービレ in ヨーロッパ

No image

人はかわりばんこに支えあってるんだよ。そんなところが羨ましく思えるドラマでした。第一夜が千秋編、第二夜がのだめ編とくっきり分かれてしまったため、確かに2人はすれ違っているので仕方ないのですけれど、連ドラのときのようなハラハラドキドキワクワクっていうのはあまり感じられなかったですね。物語としては結局マンガでありドラマなので、正直なところあまり現実的ではないです。ただしっかりとした世界観があるので、そ...

  •  2
  •  0

「のだめ」 Last Lesson

No image

あれはなか~、R☆Sオケで楽器回しはなかよ~。(涙全てがハッピーエンドに終結していく心地よさに身ばゆだねとったのに、最後の最後であればやったらおしまいだ~。(泣学生オケとしてなら許されても、R☆Sオケで楽器クルクルは許されまい。100歩譲ってアンコール曲ならよしとしても、メインのベト7でやっては格が下がるよ…。しかもサントリーホールでの正当な演奏会で~! あー、悔やまれる。(何でサントリーホールだけ実在...

  •  4
  •  4

「のだめ」Lesson10

No image

「自由に楽しく弾いて何が悪いんですか」確かにその通りだなあと思います。そしてそれは、決して間違っていないとも思います。けれど、例えばベートーヴェンの音楽を演奏しようとしたとき、まずは楽譜に書かれたことをきちんと表現することは大前提です。それは作曲者に対して当然すべきことであり、それを怠ったら失礼というものです。だからといって全く自由ではないかといえばそうではない。私たちは同じ小説を読んでも違う感想を...

  •  2
  •  0

「のだめ」 Lesson9

No image

ハリセンって、なんていい先生なんだ!普通生徒のプライベートにはノータッチなものですが、千秋にのだめの「恋心」をそっと告げるあたり、ちょっと惚れましたよ!!!思えば「おなら体操」も踊ってくれたんだっけ。エリート専門の教授がそこまでしたくなる「何か」を、のだめは持ってるんでしょうね。本人は、今はまだそんなことに全く気づいていないようですが、このコンクールは彼女にどんな影響を与えることになるのでしょう。そして...

  •  3
  •  0

「のだめ」 Lesson8

No image

今回はBGMの使い方が秀逸でした。「アランフェス」や「バーバ・ヤーガ」もよかったのですが、なんといってもバッハの「マタイ」とバーバーの「弦楽のためのアダージョ」は、「それをつなげたら反則だよ!(涙」っていうくらい、ツボにはまりました。バッハの「マタイ受難曲」は、タイトルの通りキリストの受難を題材にしていて、今回BGMで使われたのは長い曲の最後を飾る終曲。埋葬されたキリストのもとで、人々が涙を流してひざまずき、「...

  •  6
  •  0

「のだめ」Lesson7

No image

千秋 「オレが親なら、お前だけには絶対預けたくない」……ぎゃぼー! 初めて千秋様が「鬼で悪魔」に見えました。(涙そんな風に言わなくったって!!!先生になりたい人に向かって、これって一番堪える言葉ですよ…。「上を目指す」って、本当にどういう意味があるのだろうなあと考えたLesson7。幼稚園の先生になりたいのだめには、なぜ「上」を目指さなければならないのかが、理解できていません。「上」って、単純に上の地位という意味もあ...

  •  4
  •  0