Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ひとりランチ 

食事って、やっぱり誰かと一緒のほうが楽しいと思うんですよ。
もちろん誰とでもというわけではなく、おしゃべりや食事が進む相手とということですけど。
ひとりだと入りづらい店があるという物理的な理由もありますが、
美味しいものを食べて「美味しいねー」って言いあえるってホッとするんですよね、私は。

でも、それでもひとりきりのランチっていうのも実は嫌いじゃないです。
静かな店にひとり座って、ボーっとしながらランチを味わう。
食べながら外を眺めたり物思いに耽る時間が、心のモヤモヤを拭ってくれる気がします。
ひとりで過ごす時間もとても大切だと感じます。
お茶でもいいんですけど、コーヒー一杯だとすぐに終わってしまうでしょ?
だから私はちょっと時間がかかるランチでボーっとするほうが好きです。
そういうときはランチタイムが設定されていないカフェに行かないといけないんですけどね。
ベーグルランチ

そんなシチュエーションにぴったりのお店を最近見つけました。
ベーグルのランチ、鶏ハムがついてかなりのボリューム。
でも静かだし環境もいいし、夏場は通っちゃいそう。
みなさんはどんなとき「ひとりになりたい」って思いますか?
[ 2016/06/06 02:29 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

おまえがおれをころすたべもの 

ちょっと前、桜を見るために来日したドイツ人がツイッターで話題になっていました。
彼は桜前線とともに北上して日本旅行を楽しむつもりだったようなのですが、
途中で出会った「カツサンド」の旨さにノックアウトされ、
以降、桜ではなくカツサンドを追い求めて旅をしたようなんです。
詳しいことは失念してしまいましたが、
彼のカツサンドとの出会いは、確か「まい泉」のヒレかつサンドだったと思います。
「揚げた分厚い肉がパンに挟まってる!」というのが、ドイツ人にはビックリだったようで。
あちらのカツ(シュニッツェル)は仔牛の肉を叩いて薄くし、
細かいパン粉をつけて少ない油で揚げ焼きます。
粗いパン粉でサックサクに揚げられた日本の豚カツとはまったく違います。

シュニッツェル

厚い肉を求めていない私は、個人的にはシュニッツェルのほうがヒレ肉だし好きなんですが、
豚カツのあの食感と、ソースが絡まったときの風味が格別であることはよく認識しています。(笑)
かのドイツ人もこのカツとソースとパンのトリプルコンボが病みつきになったようで、
店で食べるならコメダ珈琲のカツサンド(ボリュームすごいですよね!)が、
買うならLAWSONまちかど厨房の厚切りかつサンドがお気に入りになった模様。
帰国前にはどこかでビフカツサンドを食べて幸せ気分のまま帰路についたのですが、
ドイツに帰ってから恋しくなったのがコンビニでよく買ったという物騒な食べもの。

おまえがおれをころす……という名の食べもの。
彼いわく、

You Kill Me Die Hook....

何だかわかります?


[ 2015/04/17 00:01 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)

雷神♪ 

ワタクシのおやつボックスがブラックサンダーでいっぱい(´∀`)~♪
大変大変お世話になっている Go Plain ! のAkiさんが、
東京おかしランド限定の「桃色の雷神再到来! ピンクなブラックサンダー」と、
東京限定「東京サンダー」を送ってくださいました!
ピンクは想像通りのイチゴ、東京サンダーは「常盤堂雷おこし」とのコラボ商品です。

ブラックサンダー

普段チョコレートは買わない私でも、ブラックサンダーは大好きです。
カロリーすごいけど、ちょっと甘いものがほしい時とかつい手を出しちゃいます。
もったいなくてまだどちらも食してませんが、雷おこしとのコラボが気になっています。
Akiさん、ありがとうございます、ご馳走になります!

ということで、今日はバレンタインデーですね。
最近は、純粋に一番盛り上がるのは高校生なのかなあ?
小・中学校は禁止なところが多いみたいですし(といっても今年は土曜日)、
社会人になるとより義理とか義務とかの傾向が強くなりますよね。
会社なんかだと、もらう方も気を遣うから「いらない」っていうのもよく聞きます。
カップルの場合は「バレンタインに便乗して○○」っていうのが多そうです。
○○には多分、色んな文字やら文章やらを入れられると思うので、
みなさまの都合に合わせてお読みください。(爆)
ただ、多分どういう立場であっても、
結果的には「自分が食べるため(・∀・)」という女子が最多なのかなと思っております。(笑)
みなさんは、チョコレートを買いましたか?
[ 2015/02/14 01:08 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

亀の翁 

亀の翁

今年の正月は、この「亀の翁」で迎えました。
手に入れるのがかなり難しく、私も初めて飲む日本酒です。
「亀の翁」は明治維新後に庄内で作られた「亀の尾」という稲を酒米としているのですが、
倒伏しやすく病気に弱かったために、昭和も後半には栽培されなくなっていた幻の稲。
しかし久須美酒造の杜氏が「亀の尾で作った日本酒が美味しかった」と言ったことがきっかけになって、
久須美酒造はこの米で日本酒を作る計画を立てます。
新潟県農業試験場にあった僅かな種子から稲を栽培し、醸造に成功。
以来「純米大吟醸 亀の翁」として市販されていますが、本当に手に入りません。

日本酒度  +3
アルコール 16度~17度

空きっ腹に飲むと結構回ります。(笑)
分類としては辛口になりますが、
まず始めに純米大吟醸らしい米の甘さが口に広がり、
その直後に辛味が一撃となって喉に来る……という感じでしょうか。
甘味というより旨味と辛味がいいタイミングで現れるので、
味わい深さを持ちながらもスッキリ爽やかです。

はい、旨いです。本当に旨いです。

ちびちび味わうのが最高な旨味と濃さ。
なんだろうな、つまみに困る酒ですね。
豆腐とかお刺身こんにゃくとか、ものすごく淡白な味わいのものがいい気がします。
まだ少し残っているので、ちびちび楽しみたいと思います♪
[ 2015/01/25 23:25 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)

今年も 

新年明けて、結局ブログを放置したままもう10日。
考えたら仕事以外でPC開けてません……。
そろそろペースを戻したいところなんですがねえ。
徐々に、ということで。

確か去年も食べたなーと思うんですけど、
今年も早々に花びら餅をいただきました。

花びら餅

花びら餅ってお茶席でしか口にしないせいか、
和菓子屋さんでも予約制のことが多くて、思ったときになかなか食べられないんですよね。
ふっと立ち寄った甘味処にあったので、迷わず選びました。
できれば漆の皿がよかったな~なんて思いましたが、
平安の頃から伝わる新年のおめでたいお菓子。
今年もいただくことがてきて、シアワセです。
[ 2015/01/10 01:09 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(0)

パズルクッキー 

先日上越へ行った折、お土産にいただきました。
米粉と義の塩のパズルクッキー「上越七景」。

上越七景

ピンクは高田公園の桜、黄色は秋の田んぼとお米、
水色は日本海と雪、オレンジは日本海の夕日だそうです。
来年3月14日の北陸新幹線開業に向けたもので、限定販売なんだとか。
義の塩が効いていて、シュガーコートがそこまで甘ったるく感じられません。
米粉なのでクッキーも大きさの割に軽いです。
ちょっと大きいのでかさばりますが、女性のおみやげとしては悪くないと思います(^^)
新幹線が開業したら通年販売になるのかな?
[ 2014/12/04 02:04 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(0)

今年もポッキーとプリッツ(・∀・) 

やっと仕事以外でPCを開く気分になったところへ、
今日はポッキー&プリッツの日です。
きりたんぽの日でもあるのですが、
近所のスーパーでは本格的な鍋の季節にならないときりたんぽが店頭に並びません。

DSC_1392.jpg

ポッキーとプリッツといったら、私にとってはいちごとトマトなんです。
2箱買うとキティ姐さんとふなっしーがコラボしたシールがもらえました♪
よく見ると結構可愛いです。
自宅読書のしおりにします。←

ツイッター上でもいろんなポッキー&プリッツが繰り広げられていますが、
タニタさんはさすが「秤」を持ち出してきました。




ポッキーのほうがプリッツより重いのはチョコのせいか……と思ったら、
ポッキーのほうが長いようです!!!

最後にこんな作品が。
すごい発想力!
声が聞こえてきそうです。




いろんなポッキー&プリッツを見ることが出来て楽しい1日でした!
[ 2014/11/11 23:51 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

やっぱりカフェラテ 

急に寒くなって、ついにハロゲンヒーターつけました。
背中を炙るだけでこんなにあったかいなんて……!
そして寒いと飲みたくなるのがカフェラテとチャイ。
今日はカフェラテ。

ラテアート

肉球に萌えまする~~~(〃∇〃)
[ 2014/10/22 23:42 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

クロアチアの朝ごはん 

地下鉄外苑前駅から徒歩数分の場所に、
「朝ごはんを通して世界を知る」というコンセプトで展開しているレストランがあります。

World Breakfast Allday

いつか覗いてみたいと思っていたところ、先日ようやく訪問が叶いました。
2ヶ月毎にメニューが変わりますが、9月10月はクロアチアの朝ごはんとのこと。

クロアチアの朝ごはん

朝ごはんにしては結構ボリューミー。
そしてコレに飲み物をつけると、お値段も結構ボリューミー。(笑)
でも「仲良くなるにはまず一緒に飯を食おう!」的なところがあるように、
料理を通すと未知の国にもグッと親しさを感じるのは面白いところで、
「朝ごはんを通して世界を知る」なんて、とても素敵なコンセプトのお店だと思います。

向かって右のパイは「ソパルニク」といって、
青菜(ほうれん草に似ている)をオリーブオイルとにんにくでソテーしたもの(チャードと言う)を、
パイ生地で包んでいます。
お祝いの朝によく食べるんだそうですが、
この味付けが私にはとってもトルコな感じがしました。
「ああ、これに羊のチーズがほしい!」と思うくらいに。
手前のお肉はラムと豚肉で作ったソーセージで、「チェバプチチ」と言うそう。
赤パプリカとナスで作る「アイヴァル」というソースで頂くのが一般的だそうで、
こちらはまさにスラブ料理という感じです。
ヨーグルトソースも添えてあって、「ふむふむ」と思いますね。
そのとなりはポーチドエッグ、真ん中のお野菜は秋野菜をオリーブオイルで和えたもので、
土台はとうもろこし粉を練りあげた「ズガンチ」というもの。
メニューにはポレンタとも書いてありましたが、ポレンタってイタリア料理ですよね。
冷まして固めてあるので、ちょっとポロポロするタルトといったところでしょうか。

クロアチアはアドリア海に面していてイタリアのお向かい。
こうしてみると、料理もラテン的であり、またスラブ的であり、でもちょっとアラブの影響もあるような。
地理的歴史的なものが、この一皿によく表現されてるなあと思います。
実はクロアチアというと、どうしてもユーゴ紛争を思い出してしまい、
私はずっと暗いイメージを持っていました。
ニュースでいつも耳にしていた首都「ザグレブ」の名にも、紛争の響きを感じてしまいます。
でもその中で、飛び地である「ドゥブロヴニク」がとても美しい都市であることを、
クロアチアに留学した友人から聞きました。
世界遺産に登録されていて、「アドリア海の真珠」と呼ばれる都市。

dubrovnik.jpg
(Photo:Agropyron)

料理をきっかけに、クロアチアの歴史なんかを読みふけってしまったりして、
このお店のコンセプトにしっかりハマってしまいました。(苦笑)
店内は広くないですが、長いテーブルにみんなで一緒に座るのは、
ちょっとお呼ばれっぽくて楽しいかも。
来月以降の国はまだわかりませんが、みなさんも通りがかったらぜひ♪
[ 2014/10/18 23:20 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

アサヒスパードライ エクストラコールド を飲んできた。 

先日ここで、

「アサヒスーパードライのエクストラコールド
これを置いているお店に連れていってください!!!!!!」


と、叫んでいたのですが、先日願いが叶いました♪


アサヒスパードライ エクストラコールド

コレ、本当に美味しかったです!
私は炭酸が苦手で、ビールは宴会の乾杯以外飲まないんですが、
エクストラコールド、マイナス1.7℃はマジで美味しかったです!
泡が超クリーミーですし、炭酸もあまり感じさせません。
全体にマイルドでありながら、アサヒスパードライの味はちゃんとあります。
エクストラコールドを飲むにはちょっと肌寒い日ではありましたが、
むしろこの舌触りの柔らかさは寒い日にこそ合うような気がしました。
もっとガンガンに暑い日であれば、普通に刺激のあるビールをクイッとやりたいんじゃないですかね?
エクストラコールドを置いているお店は限られているのであまり機会はないかもしれないですが、
これならまた飲みたいな~と思ってしまいました(* ̄ー ̄)ウフフ
[ 2014/09/16 23:07 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)